18歳以上の年齢証明

法律で定められている

キチンとした証明をしなければ利用することができないままです。

やり方は複数ある

メールアドレスと電話番号の登録が終わったら基本的な登録は完了となっていますが、このままだとまだ利用制限がかかってしまって現実的に出会い系サイトを利用することは難しいです。

どんな利用制限がかかっているかと言うとそれは相手にメッセージを送れなかったり相手から届いたメッセージを見ることができないのが一般的です。

マッチングシステムを利用して相手を探したりすることは出来ますが、メッセージは送れないため利用できないのと同じです。

なぜ利用制限がかかっているかと言うと出会い系サイトは18歳以上ではない利用できないと法律で定められておりキチンと18歳以上の年齢証明が出来ないと利用不可と言う法律で決まっているのです。

ではこの18歳以上の年齢証明をどのように行えばいいのかと言うと主なやり方は二つです。

一つはクレジットカードでポイントを購入すると言うことです。クレジットカードは18歳以上で取得することが出来ますのでクレジットカードを利用しているということは18歳以上とみなされますよね。この方法が最も簡単で手っ取り早いです。

クレジットカードを持っていない人は身分証明書で顔や住所、名前を伏せた状態で構いません。年齢が分かるようにして写メで撮って運営側に添付して送ったり、コピーをして郵送したりしましょう。

運営側が確認できたら利用可能となります。この二つのやり方がありますので利用してみましょう。

↑ PAGE TOP