運営手続きを申請してない

二つの申請

申請して認可が下りなかったら運営をしてはいけないルール

ホームページ上に記載義務がある

一般の人はあまり知っている人はいませんが、出会い系サイトは運営をするに当たって必ず運営手続きを申請しなければいけません。

申請は二つあり、一つは警察庁、もう一つは総務省に申請手続きを行わなければいけません。これを行わないと出会い系サイトを運営をしてはいけないと言う必要最低限の決まりです。

しかし、悪徳業者の場合はすぐにサイト名を変更したり会社名を変えて新しいサイトを運営を開始しますよね。ある程度利用者を騙したらクレームなどが警察などに入ることを理解しています。

ですからわざわざ変更手続きをするのも面倒と言うことで申請手続きをしないで運営をしています。

申請手続きが非常に手間がかかったり、認可されるのに時間がかかったり、申請手数料がかなりかかると言うわけではありません。ある程度認可されやすいですし、お金も特別かかると言うわけではありません。

代理で申請を行ってくれる所もあるほどです。

それでも悪徳業者は面倒だからといって申請をしないです。

法律で定められている必要最低限のことすらしていない所が優良サイトなわけがありませんし、利用して出会えるとは到底思えませんよね。

ホームページ上に必ず公開義務があり大体はホームページのトップのした所だったり、特定商取引のページに記載されていますので確認しましょう。

↑ PAGE TOP