レディファーストで接する

女性を優先

女性は特別扱いされたいものです。

さりげなさが重要

レディファーストで接するようにしましょう。今の時代は女性を優先するのが当たり前となっています。女性専用車両、レディースデイといった形で女性を優遇するのが男性としての義務となっている状態です。

やはり女性は男性から特別扱いされたいと思うのが普通です。だからこそまずは男性は自分の気持ちを優先するのではなくて女性に対していかに優しく接することが出来るのかというのを心がけるようにしましょう。

レディファーストというのは簡単に言えば細かいことに積み重ねと言えます。

歩道側に女性を歩かせると言った事や、ドアを開けてあげるとか、女性の歩幅に合わせて歩いてあげるといったものが挙げられると思います。

この時に露骨なアピールをしてはいけません。大事なのはさりげなく女性が気付かないかもしれないことをしてあげるというのが大切です。

10回やって1回気付くかどうかをしてあげることが大切です。

大げさにアピールをしてしまうと露骨だと思われてしまってアピールするためにやっていると思われてしまいますが、さりげなくやってそれに女性が気付いたら自然と女性のほうは好印象に思ってもらえると思います。

レディファーストは小さなことの積み重ねとなっていきます。女性に優しく接しようとする心構えで行動をしましょう。

↑ PAGE TOP