被害状況をまとめて相談

冷静に分析をする

感情論ではなくて箇条書きに書き起こしておくことが大切です。

決済会社にも相談する

悪徳業者に騙されてしまったらどうすれば良いのかというとまずは一人で戦うことはせずに相談をすることが大切です。悪徳業者が騙すプロならばこちらも悪徳業者と戦ってくれる救いのプロに任せてしまえばいいのです。

そのためにまずは被害状況をまとめることが大切です。感情的にならず自分が今までどれくらい利用していてどれだけの料金を詩張っていたのか、そしてなぜ騙されたと分かったのかを冷静に箇条書きとしてメモに残しておきましょう。

この時に自分が利用している悪徳業者の出会い系サイトを退会したりしてはいけません。さらに悪徳業者に連絡を入れたりすることも駄目です。

そうなると悪徳業者も色々と対処してくることもあります。悟られずに秘密裏に行動をしておくことが大切です。

まずは生活消費者センターに相談をしましょう。生活消費者センターは出会い系サイトに騙された人のための対策方法などを教えてくれます。

この時に被害状況をまとめておけば相談を受ける側としても話が早いですよね。その後は弁護士などに相談をして本格的に悪徳業者と戦ってもらったりしましょう。

まずは一人で戦うのではなくてプロに任せておけば良いのです。

中には長期化するケースもあると思いますが、気長にまって行動をするようにしましょう。

↑ PAGE TOP