会社情報がない

記載事務がある

どんな会社が運営をしているか確認しましょう。

書いていなければ利用しない

悪徳業者の場合は出会い系サイトの運営をしている会社情報がないケースが多いです。人は悪いことをする時に隠れてコソコソと行うことが多いですよね。

それは会社になっても同じことが言えます。悪いことをしている時は隠したがるもので、逆を言えば会社情報の記載がない所は利用してはいけないと言う分かりやすい目安になるわけです。

そもそもインターネット上でサービスを展開するには必ず運営会社名・住所・連絡先・電話番号・資本金と言った記載が求められます。

しかし、悪徳業者は利用者を騙したら必ず電話が沢山来ることを把握していますので連絡先や住所などを記載していないのです。

また警察や生活消費者センターなどに利用者から話がいってもどんな会社が運営をしているのかと言うのを調べるのに時間がかかりますよね。

悪徳業者からしてみればなるべく利用者のクレームが入るのを防ぎたいと思っていますし、そのクレームによって警察などの調査が入るのを遅らせたいのです。

悪徳業者と言うのは大体半年に一度サイト名や会社名を変えて捜査が入る前に隠れるものですから利用者は必ずどんな会社が運営をしているのかぐらいはキチンと確認をしておきましょう。

会社情報がないところを利用してはいけません。

↑ PAGE TOP